早起きのすすめ ~百利あって一害なし~

おはようございます!
今日も5:30起き、朝活実践中のかめきちです。

とある日、
習慣化コンサルタントの古川武士さんが書いた
【早起きの技術】という本に出会いました。

そこから1か月間朝活をやってみて、

これは!絶対みんな取り入れた方が良い!と確信を持ったので

今日は早起きの魅力について語ります。
皆でレッツ早起き~

早起きで人生の主導権を取り戻す

【早起きの技術】の中で著者は、
早起きこそ人生の主導権を取り戻す方法だ!!って語っています。

いやいや、なにもさすがにおおげさやわーーー
またタイトルで釣ろうとしてーーー

って思うかもしれません。

かめきちも最初はそう思いました。
しかし一冊読んだ後にはすっかり朝活大賛成派です(笑)

ここで、皆さんに考えてほしいのですが

「いつも何時に起きていますか?」

もちろん朝起きる時間に正解なんてありません。
当然ですが、みんな違う生活を送っています。

では、もう一つ質問ですが

「その起床時間どうやって決めましたか?」

どうって言われても、
会社の始業時間が〇時で、
準備に〇分、移動に、、、

とかなった方は本当に要注意です!
もうかなりピンチです!

皆さんの人生は皆さん自身のもの。
それなのに、一日のスタートが会社起因になってるってやばくないですか?

なんてたって今は激動の時代で、
トヨタも宣言した通り終身雇用型のスタイルは崩壊しています。

つまり、
会社が一生面倒見てくれる時代はもう過去の話なのに、

それでも、
私は毎日会社のために起きるんだ!!!

ってどこまで一途なのーーーーー
追っかけすぎると絶対裏切られるって!やめといたほうがいいって!!!

朝活3つのメリット

みなさんどうですか。

始業時間に合わせて起きるのはたしかにやばそう。って思えてきませんか?

今日はかめきちが思う
朝活のメリットを3つに絞ってみました。

みんなも明日から早起きしよう!

「自己肯定感の向上」

冒頭でも紹介しましたが、
多くの社会人は会社の始業時間に間に合うように起きているそうです。

そんななか自分は、
一時間はやく起きて勉強をしてから出社って
生活を送っていると

ものすっごい自信になります。
(別に朝勉を勧めているわけではありません。朝起きることに意味があると思っています。)

始業時には、「もう皆よりも1時間も多く活動しちゃってるんだなぁ⤴⤴」
って思うと心にゆとりができて、
スムーズに仕事に集中することができます。

朝ドタバタして、ご飯も食べずに電車に飛び乗って、
ぎりぎり間に合って、PC起動したけど頭はスリープ状態、脳死でメールチェック。

なんてこととは、もうさよならバイバイできます(@^^)/~~~

リモートワークだから、電車ないよ!ごはんはべつに途中で休憩挟めば食べれるよ!
ってツッコミ入れてくる方。
かめきちの主張はそこではないです。

その1つ前の文。心にゆとりができるってことです!

毎日毎日ゆとりをもって生活を送ることができると
本当に精神衛生が整います。
気持ちよくなります。
どんなことであれ、継続できていることによって自分に自信がつきます。

素晴らしい。

「午前中=ゴールデンタイム」

言ってしまえば当たり前ですが、
朝は夜に比べてエネルギーが有り余っています。
だってまだ疲労が溜まっていないですからね。

一日仕事を頑張った後に勉強をするのと
しっかり寝てから勉強をするのでは

絶対に後者の方が効率があがると思いませんか?

著者は起きてから1時間頃に
頭の冴えはピークに達すると述べています。

このピークは、
なんとしても自分の納得のいく形で使うべきです!!!!

かめきちは、
休日の午前中は亀吉日記に充てていることが多いです。
集中力が高い時間帯にできるだけアウトプットしたいと心がけています。

そして平日は、毎日5:30に起きて
なんと出社しています。笑

おいおい、今までの話なんやってん!主導権主導権!!!

って怒られそうです。(笑)

落ち着いてください。主張は変わりません。
かめきちは、
1年目の今、早朝出社をすることによって信頼を得られ、
長い目で見ると自分にメリットがたくさんあると思っています。

だから敢えての早朝出社ですよ!怒らないでね!

皆さんもゴールデンタイムの使い方
もう一度考え直してみてはいかがでしょうか。

「周囲からの評価急上昇」

そして、最後に周囲からの評価です。

毎日早起きをしていると
褒めてくれる人がたくさん出現します。

かめきちの場合は、社内の先輩方ですね。
コロナの影響で交流会的な飲み会が激減している今年は、
上司の人とコミュニケーションをとる機会がすごく少ないです。

始業以降は皆忙しくて、会話が業務連絡程度になるのは仕方ないですよね。
そんななか、
毎日毎日朝早く出社してくる新人がいる
ってなったら必ず褒めてくれる人が現れます。

「あいつ、また今日ももう仕事はじめてやがる。底が知れん男だ。」
って感じで噂してくれます。

評価が上がってじゃあ何かあるの?
かめきち出世欲なくなったみたいに言ってなかった?

ってなるかもしれませんが、
評価は上げておくに越したことはありません。

周囲からの評価が下がると、
つまらない仕事ばかりが振られたり、
サポートしてくれる人がどんどん減っていったり、
と良いことが一つもないからです。

かめきちは確かに会社からの脱退を目指していますが、
転職をするにせよ、独立するにせよ、

その時までに、
上司から最高の評価を得ることは必須条件だと思っています。

”新卒”というハードルの低い環境下で認めてもらえないようでは
どこにいっても成功できなんじゃって思ってしまうからです。

今回は会社を想定して話を進めましたが、

会社のことはもう興味ないねん!

って方は朝活をSNSで発信してみるのも1つだと思います。

なんとなく夜更かししている人は、五万といますが
なんとなく朝活している。なんて人はいないと思います。

朝活仲間を見つけ、交流することで
また新しい高め合いのコミュニティーが見つかるかもしれません。

まとめ

最後にまとめです!

朝活を継続すると、

①自分に自信がつき、

②集中力のピークを自由に使え、

③周りからの評価も急上昇

どうでしょう!!!!なんだか興奮してきませんか!
かめきちは朝活のデメリットが今のところ思い当っていません。

本当に百利あって一害なしだと思います。

やらない理由なくない?
みんなで早起きしよーう!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA