【世界を変えるテクノロジー4選】未来の世界を覗くとワクワクが止まらない。

数年後の未来は、現在とは全く異なる世界になっているかもしれません。データ革命の影響もあり、技術の進歩のスピード感がどんどん加速しているからです。ワクワクすること間違いなしの4つのテクノロジーを紹介します。

  1. ストーリーが変わる映画
  2. Apple Card
  3. Amazon不動産
  4. ループ用地下トンネル
こんな人におすすめ

・未来の世界が気になる~!
・テクノロジー?難しそうだな。。

2025年を制覇する破壊的企業 (SB新書) がきっかけで本記事を書いています。ぜひチェックしてみてください。

楽しみすぎる4つのテクノロジー

Netflix:100人100色。ストーリーが変わっていく映画

100人観たら100通りのエンディングがある」というのが未来の映画では当たり前になっているかもしれません。


と言うと、インタラクティブドラマを思い浮かべた方もいるでしょう。インタラクティブドラマとは視聴者の選択に応じてストーリー展開が変わっていくドラマ。Netflixが2017年から開始しているサービスです。


↓こんな感じで、途中でYESかNOか選ぶ仕組みになっています。

でもこれ少し疲れちゃうんですよね。映画・ドラマを観ている時はソファーでのんびりしてたりするので、突然YES/NOを選ばされるのは意外とストレスになっちゃいまいます。


近い将来、この「選ぶ」という行為なしでストーリーが変化していくというのです。人工知能の画像解析によって観ている人の感情の起伏を予想し、各個人に最適化したストーリーを展開していくんです!


めちゃくちゃワクワクしますね!僕はNetflixヘビーユーザーなので、Netflixがじゃんじゃん面白い作品を作ってくれることを期待するばかりです!

MEMO

感想を言い合う時代は終わる。「そっちのエンディングはどうだった?」

Apple Card :他を圧倒する値引き率でコスパ抜群のサービスへ

こちらは既にアメリカでは導入されているサービス。Appleはクレジットカードも手掛けています。カード番号の記載もなく、かなりおしゃれですよね!さすがの洗練されたデザインです。


さてAppleと言えば、強みは何といってもiPhoneですよね。 2020年10~12月には過去最高益を更新し、世界で使われているiPhoneは10億台を超えたそうです。

そんな強力すぎる柱があるため、Appleは他の事業では稼ぐ必要がないんですね。つまりApple Cardは利益目的ではなく、iPhoneへの囲い込みに一役を担ってくれれば充分。そんな考え方ができるんです。


これは他のクレジットカード会社とは大きな差になっちゃいますよね。料金設定の基準が全く異なり、Apple Cardならではの値引き率とかも実現できてしまうからです。ってことでApple Cardはユーザーにとって最強の選択肢になる可能性がめちゃくちゃ高そう。

MEMO

言うまでもなくApple CardとiPhoneの連携はばっちりでしょう。便利にならないわけがない。

Amazon不動産 :すべてが繋がり、快適すぎる家

Amazonの不動産事業への進出は日本でもニュースになっていたかと思います。

そして僕はAmazonが勝ち組になる確率はかなり高いと考えています。


先述したAppleと同様に、不動産事業単体で儲ける必要がないからです。


例えば、Amazonホームと銘打って家を貸し出すとします。もし賃料が他のライバルよりも10%安かったら住みたい人は大勢出てきますよね。


Amazonはプライム会員などの他のサービスで利益を回収すればOKなんですが、これは結構簡単そう。例えば家電をすべてAmazon製のモノを置いてデータを徹底的に管理する。冷蔵庫や洗濯機などなど。で、野菜/洗剤が欲しい!ってタイミングでAmazonエコーからおすすめ商品情報が届く。とかこんな感じの仕組みです。

多分たいていの人が買っちゃいますよね。快適度が段違いにあがるだろうし、僕は完全に住みたい派ですね!けっきょく、アマプラ便利すぎますもんね~

Amazonプライムの無料体験はこちら
MEMO

株価指数の一つ「Amazon恐怖指数」、英名は「Death by Amazon」

テスラ:ループ用地下トンネル

テスラと聞くと電気自動車メーカーだとイメージする方が多いかと思います。しかし、自動車だけじゃなくエネルギー事業全体に貢献しているのがテスラの実態です。蓄電池の開発やソーラーパネルのサブスクサービスなどを手掛けていますね!


これはCEOのイーロンマスク氏が、「大気汚染や地球温暖化など環境問題の解決」を使命としているからです。


そしてマスク氏は渋滞中に発生する二酸化炭素を削減する為に、渋滞防止策として地下トンネルを作っちゃってます。アメリカ西海岸では渋滞が大きな社会問題の一つですが、この地下トンネルはえぐいです。これまで1時間かかっていた移動を10分にしてしまうみたいです!

まだまだ課題はあるかと思いますが、それにしても楽しみですね。ラスベガスでの地下トンネルは2021年運行開始予定とのこと。マスク氏から目が離せませんね。

MEMO

マスク氏の子供の名前は「X Æ A-12」

さいごに

こんな世界が「そう遠くない未来の姿」と言うのですからほんとに楽しみですね!他にもVR、MRや培養肉など挙げきれませんでしたが楽しみな技術はたっくさんあります。


普段の会社勤めの日常からはなかなか感じられませんが、世界では毎日変化が起きまくっているってことを痛感しました。それでは華やかな未来でまたお会いしましょう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA