【ホリエモン】「真の主張5つ」と「おすすめ書籍」

こんにちは。かめきちです!

およそ2週間でホリエボンを10冊読みました。すると、彼の主張はおおよそ5つに集約されることが分かったんです。

本記事では、ホリエモンの5つの主張とおすすめの書籍を紹介します。

こんな人におすすめ
・ホリエモンって胡散臭いよね。でも実はちょっと気になるんだよなぁ。

ホリエモンが言い続ける5つの主張

ホリエモンの主メッセージは次の5つだと感じました。

  •  バカは強い。ノリの良さでとにかく行動せよ。
  •  未来にも過去にも縛られず、現在を生きろ
  •  タイムイズライフ
  • 夢中を極めて、希少価値を高めろ
  • 思考を辞めた瞬間、人はオヤジになる

本当に繰り返し述べられているので、さすがに覚えちゃいました。

個人的に印象だったのは、「現在を生きろ。未来を気にするな。」ですかね。どうせ予測不可能な未来を気にかけるのはナンセンスということですね。どんな時でも合理的なホリエモンらしい考え方だと思いました。

10冊をオススメ順に紹介

さて、それでは今回読んだ10冊を勝手にランキング形式で紹介していきます。

1位:バカとつき合うな

 

「こんなバカとはつき合うな」と二人が28の教えを語ります。

でも、彼らが本当に伝えたいことは「バカを切り捨てろ」ではなく、「良いバカになれ」ですね。思考、行動を止めないことの重要性がよく伝わってきました!アマチュアは悪いことじゃない。色んなことに挑戦して、たくさんのアマチュアを掛け持ちしてOK。自由と可能性がどこに落ちているかは自分の気持ち次第。

二人の年齢が8つしか離れていないことにも驚きました。(笑)西野若く見える。恐るべし。

2位:君はどこにでも行ける

 

グローバル社会での、これからの世界/日本の可能性についてのホリエモンの考えがわかります。

タイトルは、海外への移動が便利になったことを意味するのではなく、国境の持つ意味が薄れてきている!ってこと。スマホの普及によりいつでもどこでも情報にアクセスできるんだから、国境なんてあってないようなもの。チャンスは世界中に広がっている。それを掴むためには生真面目さを捨て、ノリで挑戦しちゃうくらいのマインドが重要なんだと感じました。

巻末にあるテルマエロマエ作者のヤマザキマリさんとの対談もけっこう面白かった!

3位:本音で生きる

 
シンプルな自己啓発本。
 
 
上に書いた5つの主張をメインにホリエモン流の生き方が書かれています。印象に残っているのは、「自信が持てないのは経験不足が原因」「価値の指標はアクティブユーザー数」あたりでしょうか。100万人のフォロワーがいれば、1億円のビジネスを作ることは可能だが、逆は成立しない。1億円払っても100万人のフォロワーを獲得することはできないんですね。

4位:仕事も人生も娯楽でいい

 
ホリエモンのこれまでの名言を1冊にまとめ直したような内容です。
 
 
非常に簡潔にまとめられているので、まだホリエボンを読んだことがない人には実はコスパの良い本なのかも。読んだことがある人には面白みが欠ける気もするので評価が難しい。。。「何も持たないあなたは最強」というフレーズは結構気に入りました。

5位:ゼロ

 
ホリエモンの考えに共感できる部分が増えてきたら読んでみると良さそうです。
 
この本の特徴は、彼の幼少期や学生時代についてたくさん書かれていることです。とにかく、ストイックで合理主義なイメージのあるホリエモン。すごすぎてちっとも参考にできないよ~って思われがちですが、彼にも人間味があることを感じられました。

6位:多動力

 
勝手にホリエモン=多動力のイメージを持っていたため、ちょっと期待しすぎていたかもしれません。あえて強く推奨するほどの内容ではない気がしました。(多動力が悪いとかではなくて、他の本とそこまで変わらないよ!って意味です。)
 
 
ただ、漫画版があったり、Audibleでも聴けたり、、、とベストセラーならではの利点もたくさんあるので、読書が苦手な人にはとっかかりとして良いかも!って思います!

Amazon Audibleを無料体験してみる

7位:時間革命

 

テーマを時間に絞った一冊。

時は金なり、タイムイズマネーなどは大きな間違いであって、時間こそが人生、タイムイズライフと理解することが重要だと。なぜなら、お金は努力で増やせるが、時間は誰にとっても1日24時間と決められてしまっているからです。「今過ごしているのは、自分の時間?それとも他人の時間?」と問い続けることで生産性は大きく上がるでしょうね。

8位:あり金は全部使え

 
「はじめに」がよかったです。アリとキリギリスを見事に斬っています。
 
冬に備えて、一生懸命蓄えていたアリさんだけが生き延びる?ふざけんな!昔から伝わる言葉なんて大体あてにならないから自分で思考しろ!!!って。これからの時代は「夢中」を極めて遊びまくった先にお金を稼ぐ可能性が広がっている。しかも、蓄えなんて準備しなくても十分暮らせるだけの基盤が現代社会には整っている。だからキリギリスになれ!ってのはホリエモンの一貫した考えですね。

9位:10年後の仕事図鑑

 
落合さんがどうしても好きになれず。。。すみません。笑

10位:刑務所わず

 
あまりハマれず途中でやめちゃいました!

さいごに:「10冊連続読み」についての感想

10冊続けて読んでみたことへの感想ですが、

  • 10冊なんてすぐ読める(10日間くらい?)
  • 発信内容(主張)は同じでOK
  • さすがに行動する

の3つにまとめられるかと思います。少し補足します。

本の内容は似ているので、読むスピードはどんどん上がります。一度読んだ内容は二度目はすぐに理解できますからね。

2,3冊読んでいる時点では、「うわーホリエモンまた同じこと書いてお金稼いでる!」って思ったのですが、これって違うんですよね。同じ主張を発信し続けるからこそ、ホリエモンというぶれないブランドが出来上がるんだと学びました。ブログをやっていくうえで、良い気づきが得られました。

読み始めてからまだ2週間とかですが、10回も繰り返し言われたらさすがに行動しますね。(笑)具体的には、ノリの良さで人生初の読書会、ダイビング資格とかの予定が決まってきたこと。時間感覚が磨かれ、移動中も必ずインプットをするようになったこと等ですかね。

やっぱり読書はいいですね!ありがとうございました~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA